スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Part3が好きと言うとひねくれ者扱いされそう

 おかげさまで、現時点でレッスルの後書きの記事に3拍手いただきました。ありがとうございます。4拍手目は自演です。
 実際、自分の書いた作品に、それまで交流のなかった人から評価を貰えるということは、なんだかドキドキするというか、嬉し恥ずかし、心地よいものがあります。
 これを機にレッスルの環が広がって、ウチのサイトもその輪の一端となれればそれに越したことはありません。

 と、いうわけで今日はルパン三世GREEN vs REDの話をします。
 何でって、そりゃ、見たから。昨日。
 この手の作品の例に漏れず、考察解釈の類は巷に溢れきってるのでそちら様にお任せするとして、とりあえず感想を。

 

 また片桐か。
 あぁ、いや、またっつってもアレなんですが。こないだ、普段見てない仮面ライダーをたまたま見たらその回にも片桐仁が出てて、単に俺と片桐仁がこの2,3日で妙なめぐり合わせにあっただけなんですけど。

 ラーメンズはオンエアバトルの初期の頃よく出てて、舞台とか人物設定とか不可解な中で兎に角笑える不思議なコントをしてたなぁ、という印象でした。
 そのうちテレビで見ることもなくなり、いつの間にか消えたのかなぁ、何て思ってたんですが。大学の先輩に小林賢太郎大好きな先輩が居て、その人に舞台でコントや芝居をやってるビデオを幾つも見せてもらいました。

 いやぁ、笑った。

 なんだろう、こう……テレビに出てる芸人ばかり見て「最近のお笑いはイマイチだなぁ」なんて言ってみたりしてね。そうしていながら、でもやっぱり、面白いと思ってる芸人も「テレビに出てて面白い芸人」ばかりイメージしてたりして。
 テレビに出てなくても、当然面白くて、評価されるべき所ではしっかり評価されてる、そういう人たちが居るということをぼんやりと知ってはいても、本当の意味でわかっちゃいなかったんだなぁ、と。
 テレビってモンは良くも悪くも一方的で、それでいて蔓延していて。テレビで伝えられることが全てじゃないと知っているのに、テレビぐらいしか見てなくて。
 それが正しいとか間違ってるとか言う話じゃないけど、少なくとも、自分がテレビぐらいしか見てないんだという、無知の知はあるべきなのかな、と思わされて、妙に感じ入りました。んで、笑った。

 ついでに、同じくオンエアバトルで知って個人的にツボだった田上よしえも調べてみました。
 山田邦子に声がクリソツって思ってるのは俺だけじゃなかった。良かった。

 

 あと、ルパンは面白かったけど今時の若者云々は要らないのでエンターテイメントに徹してくれないかなと思いました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

矢部小路

Author:矢部小路
黄ト紫
が本サイトでした。
今はもう、ない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
つぶやき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
バナーリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。