スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラトニックに百合とレズ

 というわけで、日記というかブログを変更しました。
 まずは第一に、前の日記でやると宣言していた話。

 百合とレズの違いをSEXを使わず表してみたいと思います。

 勿論、僕らのようなダメな人たちのジャンル分けの上の話で、不真面目極まりない話であることは了解願います。
 さて、この話をする上でまず第一に言っておかなければいかないのは、これは完全に俺の主観であるということ。
 両者の違いに明確な定義があるわけではないですし、そも、両者に違いがあるのかどうかって時点で個々人によって考え方が違います。
 勿論、百合とレズを分ける人の中でも、その線引きの位置や向きは人それぞれ。
 そんな中で俺が俺の思う百合とレズの違いを言って何の益があるかって話になるわけですが、そこはそれ。俺と同じような考え方をしている人に共感して貰えて、そうじゃない人に「そういうのもあるのか」と思ってもらえればいいわけです。
 勿論、細部はともかく、一般に百合とレズを区別している人の多くが何となく持ってる両者の線分けと、ある程度近い感覚を自分が持っていると思ってはいるのですが。

 更に問題なのは、こんなことを論じようというのに、俺はそういう作品に触れた例が著しく少ないということです。マリみてストパニ辺りを見てない時点でもう、そんな素人が何を言うかという話になってしまっても文句は言えません。
 それについてはもう、素人なりの私見では御座いますが――とエクスキューズを入れるのが精一杯です。

 さて。前の日記での予告では、タチ・ネコ関係の有無がこの百合・レズの区別に一役買うのでは、と思いついたという話をしたわけです。
 というのも、タチ・ネコ関係がハッキリしているような関係というのは、多く百合よりもレズに見られる関係じゃあないか、と思いたったからでして。
 これは――例として、アリス(Alice)バニー(Bunny)に登場してもらい――『アリスちゃんは強気でイケイケだけど、バニーちゃんは奥手でドキドキ』とかいう話ではありません。二人がいちゃいちゃするときの「攻め受け」が『役割』として分担されているかどうかという話です。
 わかりにくい話ですが、これは「たまには私に攻めさせてよ」という会話が二人の間で起こりえるかどうか、ということで区別できると思います。「きょ、今日は私が主導権握るんだから!」ではありません。何となくでも察してもらえるでしょうか。

 じゃあ、この関係があればレズ、無ければ百合なのかというとそんなことはなくて。タチネコはっきりしてないレズというのもあるわけです。
 それにこの分類だと、今度はタチ・ネコ関係の定義までしなきゃいけなくなって、根本的に問題解決できてません。

 しかし、このアプローチ自体には手応えがあったので、もう少し考えを進めてみました。
 先のバニーの台詞、何故前者はレズっぽく、後者は百合っぽく見えるのか。
 この二つの台詞の根本的な差異は、その態度の余裕の有無です。
 思えば、二人の関係に『役割』を設けることができるのも、二人の関係に余裕があるからだといえます。では、余裕の有無が百合とレズを決定的に分けるのでしょうか?
 これがまたそうとは言い切れなくて、余裕の無いレズというのも間々あるわけです。
「地位も名誉も何もいらない。ねぇ、バニー。――全てを捨てた、何も無い私に、付いて来てくれる?」
 これは百合というよりもレズに近いのではないでしょうか。

「大人の関係」かどうか。
 それが、私の出した最終的な百合とレズの違いです。
 それは当然SEXのあるなしだとかそういう意味ではありません。18歳以上未満というわけでもないです。
「精神的に大人」。18禁サイトに入るために満たさなきゃいけない条件の一つであるアレです。

 百合とかレズとかでなく、単に普通の男女恋愛の話を思い浮かべて頂いて。
 高校生とかの甘酸っぱい色恋と大人の男女が紡ぐ恋愛には、確かに違いがあると思います。

 その違いこそ、百合とレズの違い。

 SEXが百合レズの区別に使われがちなのも、この考えで説明できるかもしれません。肉体関係の有無を「大人の関係」の境界線として見れば、SEXの有無は紛れもなく百合とレズの境界になりえます。

 実際のところ。大人と子供に明確な線引きがない以上、百合とレズの明確な線引きもありません。しかし、大人と子供が違うように、百合とレズが違うものだ、ということも言えたと思います。

 思春期テイストな女の子同士の恋愛が百合
 女同士の大人のムーディな恋愛関係がレズ


 ということで、少なくとも、俺の思う両者の違いは説明できたと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

矢部小路

Author:矢部小路
黄ト紫
が本サイトでした。
今はもう、ない。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
つぶやき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
バナーリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。